>

見積もりまでにしておくと回収費用が安くなる方法

不用品が少量の場合に見積もりを抑える方法

不用品が少量の場合、不用品回収業者に見積もり依頼をすると、電話かメールで見積もりをすることになります。
この時、見積もり価格を抑える方法は「不用品の型式、サイズ、点数、置いてある場所などを丁寧に説明する事」です。
なぜ、不用品について丁寧に説明すると安くなるかと言えば、不用品回収業者は見積もりの時に無駄のない見積もりをしてくれますが、大きさが異なっていたり、置いてある場所が奥にあって解体しないと外に出せない場合など、見積もりと違う状態が発生すると追加料金が発生します。
一般的に追加料金が一番高額になりますし、時間もかかるとさらに料金が高くなる場合もあります。
不用品回収業者に不用品の詳細を伝える際には、なるべく詳細に伝えるようにしましょう。

不用品が大量の場合に見積もりを抑える方法

不用品が大量にある場合は、不用品回収業者が必ず現場で見積もりをしますが、その時までにやっておけば見積もりが安くなる方法は「不用品をなるべく一か所にまとめて置くこと」です。
例えば、一軒家の各所にある不用品を処分しようとした場合、最も時間がかかるのは不用品を業者に指定する事と運び出す時間です。
ですが、例えば一つの部屋に不用品だけをまとめれば、業者は部屋にある物を運べばよくなりますし、その部屋が玄関などの搬出口に近いほど時間も短縮できるので見積もりも驚くほど抑えられます。

ただ、業者に頼むのですから一人では動かせない物もあると思いますが、その際にはテープや「不用品」と書いた紙を貼るなどして、業者が判別に時間を使わない工夫をするだけでも時間が短縮され見積もり価格が抑えられます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る